2007年06月30日

3さいばはつよいのか

1日、福島ではラジオNIKKEI賞
函館では函館スプリントステークスが行われます。

ラジオNIKKEI賞

◎Nエイシンダードマン
父・母父ともにパワーあり、福島は向く。

○Gマイネルランページ
相性良いグレイソヴリン系の肌に、
マイルタイプのゼンノエルシドで、1800mなら。

▲Cクランエンブレム
ミスプロ系の大物ウォーエンブレム産駒だけに、
一流馬になる可能性も。コース適性は疑問だが・・・

☆Bハイソサエティー
母父の欧州血統が、福島では活きそうで。

△@レットイットライド
血統的な重みには欠けるも、ローカルのGVなら・・・


函館スプリントステークス

◎Cサープラスシンガー
ミスプロ系×ダンチヒ系で函館短距離向く。

○Jアドマイヤホクト
血統はやや重めだが、北海道向きの血統。

▲Lコスモシンドラー
大敗後の休み明けも、函館向きの血統だけに大化けに期待。

☆Iエイシンツルギサン
血統から、復活の舞台には適していそうで。

△Hビーナスライン
実力あるも、前走案外で、衰えが気になり・・・
posted by こずえまにあ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

これぞグランプリ

24日、阪神では春のグランプリ宝塚記念が行われます。
今年はダービーの1・2着馬が参戦し、近年にないほど
メンバーが揃いましたが、比較が難しくなったとも言えそうです。


◎Eアドマイヤムーン
国内外問わず力が出せるのは実力の証。
国内トップのレイティングを素直に信じたい。

○Pメイショウサムソン
天皇賞勝ち馬はここでも上位なのは歴史が示している。
道悪でも血統的には問題ないはずで。

▲Mシャドウゲイト
道悪歓迎で、底力ある血統構成だけに、
好メンバーの構成はむしろ歓迎の口。


☆Hアドマイヤフジ
ディープ世代でも上位の存在だっただけに、
前走が復活の兆しならば、今回は・・・

△Dポップロック
距離がやや短い感があるが、有馬記念2着の力は侮れない。

2007_0624_01.JPG
2007_0624_02.JPG
posted by こずえまにあ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(1) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

いよいよ、なつけいば

17日、阪神ではマーメイドステークスが行われます。
GIでは足りなかったオープン馬、準オープンの安定勢力、
軽ハンデの3歳馬と比較が難しいメンバー構成。
昨年は3歳馬が勝ちましたが、今年はどうでしょうか。


血統的には軽めのスピード型がやや優勢ですが、
実力馬の中にはパワー型もおり、取捨が難しいところです。



◎Cソリッドプラチナム
昨年の勝ち馬ながら斤量53kgと恵まれている。
昨年とコースは違うが、夏向きの血統で、期待大。

○Dミスベロニカ
新人ジョッキーにこの人気は酷だが、
阪神コース合いそうで、48kgなら頭まである。

▲Fディアチャンス
母方の血統は気になるが、相手なりに走るタイプだけに
馬券になる可能性も。

☆Jコスモマーベラス
斤量はきついが、実績馬だけに軽視はできない。

△Hサンレイジャスパー
コース問わず夏は調子を上げる血統構成。
春の不振から一変する可能性大。
posted by こずえまにあ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

けっとうよりも・・・・

9日、東京では東京ハイジャンプが行われます。
3300mというジャンプ重賞では短めの距離ですが、
血統的にあまり偏りもなく、前走で好走した馬が上位にくる
ケースが目立ちます。


◎Fコウエイトライ
短い距離での安定感高く、昨年2頭が好走したオペラハウス産駒。
別定の58kgなら上位必至か。

○Lメルシーエイタイム
長い距離のほうが安定性は高いが、
母父スリルショーの血からこのコースは合うはずで。

▲Jワンダーシンゲキ
未勝利を勝ち上がったばかりだが、父オペラハウス
母父プリンスリーギフト系ともに合うので、血が生きれば。

☆Kキングジョイ
血統的に東京コースはプラスではないが、
前走重賞勝ちで復調しただけに、ここも怖い。

△Iフミノトキメキ
前走は落馬で人気を裏切ったが、力のある馬だけに
巻き返しは十分。
posted by こずえまにあ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(1) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

ほんこんばのしゅしゃ

3日、東京では春のマイル王を決める安田記念が行われます。
香港馬が4頭参戦し、その比較が難しいところですが、
血統的には日本で馴染みの配合も多いので、
他の外国馬参戦レースよりはわかりやすいかもしれません。
ただし、当たりやすいと言うわけではないですが・・・



◎Dコンゴウリキシオー
底力あるヌレイエフ系の父にスピードを補うミスプロ系の肌。
厳しいスピード比べのレースに適した配合と見る。

○Hジョイフルウィナー
父ミスプロ系×母父トライマイベスト系の配合。
日本向きの配合で、昨年も好走。今年も・・・

▲Eザデューク
父デインヒルだけにあまりにも時計が速いと厳しいが、
母父ストームバード系だけに東京コースは向いているはず。

☆Aダイワメジャー
サンデーサイレンス直仔が安田記念未勝利なのは、
この馬にも当てはまる。東京なら1800mは欲しいが、
メンバー的に馬券になる可能性もあり、軽視はできない。

△Lエアシェイディ
サンデー産駒では、母父ノーザンテーストのこちらを
東京新聞杯勝ち馬スズカフェニックスよりは適性あると見て。
posted by こずえまにあ at 02:59| Comment(0) | TrackBack(2) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

しょうらいはおおもの?

2日、東京ではユニコーンステークスが行われます。
GI馬を多数輩出している出世レースだけに、
大物感ある馬を中心に据えるのも良いかもしれません。



◎Gフェラーリピサ
ヴァイスリージェント系×シアトルスルー系だけに、
広いコースのダートは持ってこい。

○Dドラゴンファイヤー
昨年の勝ち馬の全弟だけに、実績は足りなくても主力級。

▲Eロングドライブ
血統からはマイルはやや短いが、端午S勝ち馬で侮れない。

☆Cシャドウストライプ
NHKマイルC負け組の好走が目立つレースで、
母父ガルチの血が生きれば・・・

△Kトーホウレーサー
ダート向きとは言えない血統も、
NHKマイルC入着の力から能力は上位。
posted by こずえまにあ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(1) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。