2006年08月07日

せんこうきじゅんは??

本日7日より、第4回女流モンド21杯が放映されます。
出場者は8名。

二階堂亜樹プロ(連盟・第3期プロクイーン)
二階堂瑠美プロ(連盟・第3回麻雀さんクイーンカップ優勝)
宮内こずえプロ(連盟・第4回麻雀さんクイーンカップ優勝)

山口まやプロ(最高位戦・第3回女流モンド21杯優勝)
芽森早香プロ(最高位戦・第2回女流モンド21杯優勝)
和田聡子プロ(最高位戦・予備予選勝ち上がり)

大澤ふみなプロ(協会・第1回女流チャレンジカップ優勝)
初音舞プロ(フリー・第1回麻雀さんクイーンカップ優勝)


どうも、出場者の選考基準がわかりません。
プロクイーンの二階堂亜樹プロ
直近のさんクイーンカップを勝った宮内こずえプロ
前回のチャンピオンの山口まやプロ
チャレンジカップを勝った大澤ふみなプロ
予備予選を勝った和田聡子プロは納得です。

まあ、第2回の女流モンド21杯を勝った
芽森早香プロも前々回覇者ですから。

疑問なのは、さんクイーンカップ第1回・第3回の価値。

なぜに、最高位戦の女流最高位である根本佳織プロや、
協会の女流雀王である眞崎雪菜プロを呼ばず、
別番組の過去のチャンピオンを呼ぶのでしょうか。


確かに、二階堂瑠美プロ初音舞プロ
番組に貢献してきたのはわかります。

でも、それ以上に、
現タイトルホルダーの打ち筋を見てみたい。

そう思っているのは、私だけではないと思います。

番組のマンネリ化を防ぐためにも、新しい血が必要だ
というのは、チャレンジカップに表れていました。


そして更に、タイトルホルダーを一同に集結して
開催してこそ、価値も高まるのではないでしょうか。

アイドル戦は、さんクイーンカップで、
実力ナンバーワンはモンド21杯で、
というのが、妥当な線だと思うんですが。




二伸
さきくさんがいないのは、ちょっとさびしいです・・・
posted by こずえまにあ at 15:48| Comment(1) | TrackBack(1) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
瑠美プロって男女混合のプロのタイトル持ってませんでしたっけ?
競馬だって桜花賞やエリ女勝つよりも秋天や宝塚勝った牝馬のほうが評価が高いでしょう?
Posted by 通りすがり at 2006年08月08日 20:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

二階堂亜樹
Excerpt: 二階堂亜樹二階堂亜樹(にかいどう あき、1981年11月15日 - )は、競技麻雀のプロ雀士。神奈川県鎌倉市出身。血液型はO型。日本プロ麻雀連盟所属(現在、同団体内..
Weblog: なごみの部屋
Tracked: 2007-10-17 10:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。