2006年08月10日

タイトルのせいかく

先日、女流モンド21杯の出場選手について書きましたところ、
二階堂瑠美プロはタイトルを取っているとの指摘を受けました。

まず、前提として言っておきたいのは、
二階堂瑠美プロは確かに強い。
そして、私個人としては、むしろ彼女の麻雀は見たいということ。



二階堂瑠美プロは、男性に交じって、
プロ最強位というタイトルを取っています。
そして、このタイトルにより、より一層、彼女の強さが
証明されたことは間違いありません。


しかしながら、真っ先に私が言いたいのは、
女流モンド杯は、女流雀士のチャンピオンを決める
と、うたっていること。
少なくとも、主要3団体の女流タイトルホルダーには、
参加して欲しいということなのです。


現在、主要3団体が主催する女流タイトルは以下の4つ。
プロクイーン決定戦(連盟主催・他団体プロ参加可)
女流桜花(連盟・今年より開催)

女流最高位(最高位戦)
女流雀王(協会)

今年から開催の女流桜花も含め、
この4タイトルは、女流プロにとって、
かなり重みのあるタイトルだといえるのではないでしょうか。
だからこそ、各団体の威信を背負って、
大会に出て欲しいと思うのです。

私個人とすれば、二階堂瑠美プロと初音舞プロの出場資格は、
むしろ、主催者推薦としてほしかったところです。


長々と述べてきましたが、
来年の女流モンド杯は、ぜひこうしてほしいと思っています。

プロクイーン決定戦覇者
女流桜花
女流最高位
女流雀王
女流モンド21杯前回覇者
さんクイーンカップ覇者(直近の)
女流チャレンジカップ覇者
予備予選1位
主催者推薦(2名)


これなら、本当にチャンピオンを決める大会と実感できそうですし、
主催者推薦枠によって、柔軟な対応もできるでしょうし。


いかがでしょうかね。
posted by こずえまにあ at 00:35| Comment(1) | TrackBack(1) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は女流プロの大会も増えてきて、女性のタイトルホルダーも増えてますね。

やはり麻雀は強さを競うもの、ファンの人気やルックス的なものも分かるけど、真の強さを競ってもらいたいものです。
Posted by 理想雀士 at 2006年08月14日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22154258

この記事へのトラックバック

鈴木佳美プロ&初音舞プロ。
Excerpt: 昨日は池袋の東口にあるれっど’Sに打ちに行きました。 本当は午後から夕方まで、れっどでその後19時から和田聡子プロのめろんの樹へと雀荘をハシゴする予定だったのですが残念な事に一軒しか行く時間がなくな..
Weblog: 雀荘 ダイコンin大宮
Tracked: 2006-08-27 01:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。