2006年10月24日

だめキャラからタイトルホルダーへ

MONDO21で放送中の麻雀番組
第4回女流モンド21杯ですが、
今週、決勝最終戦を放映しています。

決勝は半荘2回戦。
第1戦の結果は、
第1位 大澤ふみなプロ(協会)
第2位 和田聡子プロ(最高位)
第3位 宮内こずえプロ(連盟)
第4位 二階堂亜樹プロ(連盟)


チャレンジカップを制した新鋭大澤ふみなプロが王手も、
モンドのTVマッチは逃げ切りが非常に少ない傾向にあります。

そして最終戦となる、第2戦は・・・

第1戦で勝った大澤ふみなプロが先制も、
初戦2位の和田聡子プロが捲り、
悲願のタイトルへ執念を見せます。

そして、終盤戦。
ラス親の宮内こずえプロが親で12000点を上がり、
総合トップへ浮上。

しかしながら、点差は僅かで、
和田聡子プロも上がれば再逆転の状況。
大澤ふみなプロも満貫ツモなら一気に2人を抜いて
トップに立てる位置に。

そして、運命の最終局。
大澤ふみなプロがツモ上がり。
裏ドラが乗れば満貫でしたが、惜しくも乗らず、
5200点の上がり。

この結果、宮内こずえプロの戴冠となりました。

宮内こずえプロは、さんクイーンカップに続く2冠制覇。
あと一歩で届かない“だめキャラ”として、
番組のマスコット的存在でもありましたが、
今年の躍進で、このキャラも卒業となるかもしれません。

ただ、性格の良さが災い?して、“いじられキャラ”としてなら
今後も期待できることでしょう。

まあ、これも1つの才能でしょうし、
TVマッチは、こずえプロの個性を生かすことのできる場です。
今後も楽しみながら、見守っていきたいですね。

宮内こずえプロ、優勝おめでとう!
次は、自団体のタイトルをGETだ!
posted by こずえまにあ at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こずえまにあさんのHNは宮内pとは関連があるのでしょうか?女流桜花やプロクイーンなどでも活躍してほしいですよね。
Posted by ちゃっぴ at 2006年10月24日 03:02
ランキングサイトの応援お願いに参りました。

先ずは読んでいただきましてありがとうございます・

本日は株関連のブログサイト管理者様向けに開催しておりますランキングサイトを応援していただきたく参りました。

登録にお手間を掛けるとは思いますが当サイト「株☆ブログランキング」に、是非ご参加いただければと思います。

突然の勝手なお願いにて時間を取らせてしまっておりますので微力ながらランキングの応援もさせていただいております。

ご参加いただける際には下記URLよりご参加よろしくお願いいたします。

http://rank-net.jp/pepe7/
Posted by サイト管理者 at 2006年10月27日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。