2007年01月26日

ここからはばたく、かも。

27日、東京で行われる東京新聞杯
このレースの上位馬が後のGIで活躍することも度々あり、
意外と侮れないレースかもしれません。


以前はノーザンダンサー系が幅を利かせたレースも、
馬場改修後は、サンデー系ミスプロ系が優位に。



◎Kスズカフェニックス
父サンデーに母父がノーザン系では軽めのフェアリーキング
京都金杯上位組の好走例も多く、中心に。

○Cエアシェイディ
血統合い、前走で同コースを勝っているのは強みだが、
開幕週の馬場が有利とは言えず・・・。

▲Aイースター
母が早熟のマイラーだっただけに、
前走の敗戦が距離ならここはチャンスだが。

☆Eホッコーソレソレー
父がこのレースの勝ち馬、母父ミスプロ系
京都よりは合うはずで。

△Bメテオバースト
ニューイヤーS3着以内からの参戦では好走例多い。
血統は微妙だが、ローテの関連性侮れなく・・・。

20070127_01.jpg
20070127_02.JPG
posted by こずえまにあ at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近まぢで調子いっすね(^^)

明日からは参考にするだけでなく丸のりしようかな…

おめでとうございますぅ(>_<)
Posted by みちまにあ at 2007年01月27日 18:58
ありがとうございます!

コメント、励みになります!

去年のエリザベス女王杯から、運が来た感じです。

Posted by こずえまにあ at 2007年01月27日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。