2007年12月09日

のちにかつやくする?

9日、中山では朝日杯フューチュリティステークス
行われます。
来年のクラシックに直結するかどうかはともかく、
後にGI戦線で活躍している馬は多数おり、
そういう意味では、完成度だけではなく将来性も考えておきたい
ところです。


◎Oサブジェクト
大外枠を引いたのは痛いが、過去3戦1番人気と
素質を買われた馬で、今回こそ実力発揮か。

○Fキャプテントゥーレ
血統的に3歳春までがねらい目で、
前走のパフォーマンスから、ここでも通用しそう。

▲Iエーシンフォワード
底を見せていない面は大きな魅力。
ただ、中山は合いそうでも、1600mがどうか。

☆Gフォーチュンワード
血統的にスケール感は感じないが、
コースは合いそうなので、レースレベル次第で上位も。

△Hスズジュピター
現時点での完成度は高く、血統的に合わない中山でも
力で上位へ食い込めるかも。
posted by こずえまにあ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。