2007年12月14日

つめのあまさも

15日、中京では愛知杯が行われます。
GI戦線の常連から格下の軽ハンデ馬まで、
メンバーが多岐に渡り、面白い一戦です。


◎Cアドマイヤキッス
ハンデの57kgは実績から仕方のないところ。
詰めの甘いジェイドロバリーの血も、平坦小回りなら。

○Dアルコセニューラ
前走から3kg増の斤量が末足を鈍らせる可能性あるが、
血統的にはこのコース歓迎の口。

▲Nランペイア
51kgとハンデに恵まれており、
展開さえ嵌れば、十分勝負になる素質あり。

☆Eディアデラノビア
実績からは最有力馬と言っても良いが、
平坦向きではない血統にこのハンデでは、磐石とは・・・

△Iトップセラー
格下で、斤量にも恵まれてはいないが、
血統的に合いそうなので、一応押さえには。
posted by こずえまにあ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。