2008年03月02日

若さと経験のあいだで

2日、中山では中山記念、阪神では阪急杯が行われます。
毎年この時期になると頭を痛めるのが4歳馬のレベル。
斤量のアドバンテージがほとんどなくなること、
そして、成長力がどれぐらいなのか、難しい問題です。



中山記念
◎Dエアシェイディ
ようやくトンネルを抜け、好調期へ。
前走の中山2200m勝ちから、このコース良い。

○Fカンパニー
前走は人気を裏切るも、このメンバーで57kgなら馬券には。

▲Gアサカディフィート
適性では、上位2頭が抜けていそうな感はあるが、
年齢的に勝っても人気にはならないタイプだけに・・・

☆Cレオエンペラー
GUでは家賃が高そうだが、人気薄必至で、血統的に面白そう。

△Iロイヤルキャンサー
戦績的には全くと言って特筆すべきものはないが、
血統構成で父・母父とも◎と同じなので・・・


阪急杯
◎Bローレルゲレイロ
○Dマルカフェニックス
▲Aローブデコルテ
☆Cスズカフェニックス
△Jテイエムノブシオー・Gオースミダイドウ

posted by こずえまにあ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87890441

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。