2007年05月04日

ひさびさのこうしんで

私的にはあまり関係のないことなのですが、世間はGW。
友人を訪ねて台北へ旅し、その後東京で数日滞在。
すっかり更新が滞っていました。

今回は、毛色の違った話題を。

東京で見た「アイドリング!!!日記」(フジテレビ)に
日本プロ麻雀連盟の和泉由希子プロが講師で出ていました。
この番組はCS放送のダイジェスト版らしいので、
フジテレビのオンデマンドをチェック。

和泉プロはあまり画面には登場していませんでしたが、
麻雀初心者であるアイドルが卓を囲み、
上がって大喜びしている姿に、何か新鮮さを感じました。

やっぱり、麻雀の底辺を拡大するには、
こういった番組(企画)が不可欠なのではないかなと思います。
posted by こずえまにあ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

だめキャラからタイトルホルダーへ

MONDO21で放送中の麻雀番組
第4回女流モンド21杯ですが、
今週、決勝最終戦を放映しています。

決勝は半荘2回戦。
第1戦の結果は、
第1位 大澤ふみなプロ(協会)
第2位 和田聡子プロ(最高位)
第3位 宮内こずえプロ(連盟)
第4位 二階堂亜樹プロ(連盟)


チャレンジカップを制した新鋭大澤ふみなプロが王手も、
モンドのTVマッチは逃げ切りが非常に少ない傾向にあります。

そして最終戦となる、第2戦は・・・

第2戦の結果です。知りたい方はこちらへ
posted by こずえまにあ at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

タイトルのせいかく

先日、女流モンド21杯の出場選手について書きましたところ、
二階堂瑠美プロはタイトルを取っているとの指摘を受けました。

まず、前提として言っておきたいのは、
二階堂瑠美プロは確かに強い。
そして、私個人としては、むしろ彼女の麻雀は見たいということ。



二階堂瑠美プロは、男性に交じって、
プロ最強位というタイトルを取っています。
そして、このタイトルにより、より一層、彼女の強さが
証明されたことは間違いありません。


しかしながら、真っ先に私が言いたいのは、
女流モンド杯は、女流雀士のチャンピオンを決める
と、うたっていること。
少なくとも、主要3団体の女流タイトルホルダーには、
参加して欲しいということなのです。


現在、主要3団体が主催する女流タイトルは以下の4つ。
プロクイーン決定戦(連盟主催・他団体プロ参加可)
女流桜花(連盟・今年より開催)

女流最高位(最高位戦)
女流雀王(協会)

今年から開催の女流桜花も含め、
この4タイトルは、女流プロにとって、
かなり重みのあるタイトルだといえるのではないでしょうか。
だからこそ、各団体の威信を背負って、
大会に出て欲しいと思うのです。

私個人とすれば、二階堂瑠美プロと初音舞プロの出場資格は、
むしろ、主催者推薦としてほしかったところです。


長々と述べてきましたが、
来年の女流モンド杯は、ぜひこうしてほしいと思っています。

プロクイーン決定戦覇者
女流桜花
女流最高位
女流雀王
女流モンド21杯前回覇者
さんクイーンカップ覇者(直近の)
女流チャレンジカップ覇者
予備予選1位
主催者推薦(2名)


これなら、本当にチャンピオンを決める大会と実感できそうですし、
主催者推薦枠によって、柔軟な対応もできるでしょうし。


いかがでしょうかね。
posted by こずえまにあ at 00:35| Comment(1) | TrackBack(1) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

はつばいちゅう!

以前、MONDO21で放送していた、
小向美奈子さん・岸本祐二さんが主演の
打姫オバカミーコがDVDとして発売中です。

オバカミーコDVD.jpg

販売元 ミックエンターテイメント/デジソニック
価格  3129円(税込)


特別出演として、五十嵐毅二階堂瑠美・渡辺洋香・手塚紗掬・宮内こずえ各プロ、
そのほかにも、日本プロ麻雀協会の雀士が多数出演しています。
チェックしてみましょうexclamation




posted by こずえまにあ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せんこうきじゅんは??

本日7日より、第4回女流モンド21杯が放映されます。
出場者は8名。

二階堂亜樹プロ(連盟・第3期プロクイーン)
二階堂瑠美プロ(連盟・第3回麻雀さんクイーンカップ優勝)
宮内こずえプロ(連盟・第4回麻雀さんクイーンカップ優勝)

山口まやプロ(最高位戦・第3回女流モンド21杯優勝)
芽森早香プロ(最高位戦・第2回女流モンド21杯優勝)
和田聡子プロ(最高位戦・予備予選勝ち上がり)

大澤ふみなプロ(協会・第1回女流チャレンジカップ優勝)
初音舞プロ(フリー・第1回麻雀さんクイーンカップ優勝)


どうも、出場者の選考基準がわかりません。
プロクイーンの二階堂亜樹プロ
直近のさんクイーンカップを勝った宮内こずえプロ
前回のチャンピオンの山口まやプロ
チャレンジカップを勝った大澤ふみなプロ
予備予選を勝った和田聡子プロは納得です。

まあ、第2回の女流モンド21杯を勝った
芽森早香プロも前々回覇者ですから。

疑問なのは、さんクイーンカップ第1回・第3回の価値。

なぜに、最高位戦の女流最高位である根本佳織プロや、
協会の女流雀王である眞崎雪菜プロを呼ばず、
別番組の過去のチャンピオンを呼ぶのでしょうか。


確かに、二階堂瑠美プロ初音舞プロ
番組に貢献してきたのはわかります。

でも、それ以上に、
現タイトルホルダーの打ち筋を見てみたい。

そう思っているのは、私だけではないと思います。

番組のマンネリ化を防ぐためにも、新しい血が必要だ
というのは、チャレンジカップに表れていました。


そして更に、タイトルホルダーを一同に集結して
開催してこそ、価値も高まるのではないでしょうか。

アイドル戦は、さんクイーンカップで、
実力ナンバーワンはモンド21杯で、
というのが、妥当な線だと思うんですが。




二伸
さきくさんがいないのは、ちょっとさびしいです・・・
posted by こずえまにあ at 15:48| Comment(1) | TrackBack(1) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

しんきかく、はつどう!

MONDO21で7月31日より、女流戦の新企画、
第1回女流チャレンジカップの放映が始まります。

以前行われた新鋭モンド21杯
拡大したイメージが近いのかもしれませんが、
なんといっても参加者が20名となり、
MONDO21初登場雀士も多数。
楽しみ倍増ですexclamation
果たして、この中から、
女流モンド21杯への出場権をGETできるのは誰でしょうか?


参加雀士は以下の通りです。

日本プロ麻雀連盟
桑原恵子プロ 19期・2段・B2リーグ・第3期プロクイーン戦5位
和泉由希子プロ 19期・2段・C3リーグ
渡辺郁江プロ 19期・初段・C3リーグ
市川陽子プロ 20期・2段・C3リーグ・第3期プロクイーン戦3位
相田夏奈プロ 20期・初段・D1リーグ
さくらプロ(さくらやよいプロ?)21期・初段・D1リーグ
北野由実プロ 22期・初段・D1リーグ
ジェンプロ 22期・初段・D2リーグ


最高位戦日本プロ麻雀協会
根本佳織プロ 03年3月入会・C2リーグ・第5期女流最高位
土井裕美子プロ 04年8月入会・C1リーグ・第10期女流名人位
小池美穂プロ 04年8月入会・B2リーグ
菊地和世プロ 05年3月入会・C1リーグ
近藤加那子プロ 05年8月入会・C2リーグ・第11期女流名人位
深津海帆プロ 05年8月入会・C1リーグ


日本プロ麻雀協会
早乙女あこプロ B1リーグ
眞崎雪菜プロ 女流リーグ・第4期女流雀王
高塚むつみプロ フリークラス・第5回覇王カップ3位
秦琴美プロ フリークラス
遠藤美穂プロ 女流リーグ
大澤ふみなプロ C2リーグ・第4期新人王戦4位




それにしても、MONDO21の雀士紹介ページ、
名前の誤記が・・・あせあせ(飛び散る汗)
間違い探しが大変でした・・・
posted by こずえまにあ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

はたしてソフトになるのか

実写ドラマとして放映されている、「打姫オバカミーコ」
どうやら、全6回のシリーズのようです。

現在も連載中の作品だけに、どういうエンディングを
迎えるのかも一つの楽しみとなりそうですね。

ところで、この作品はDVD化されるのでしょうか。
エンディングのクレジットを見ると、
「製作・著作 打姫 オバカミーコ製作委員会」
となっており、権利がどこにあるかははっきりしません。

そこで、その他のクレジットを見ると・・・

企画 バビロン(馬場プロの会社)
企画協力 竹書房(連載している近代麻雀の出版元)
企画協力 JIC(MONDO21の会社)
製作 日本スポーツ出版社(元々はゴングなどを出版している格闘技系の会社だが、Bunny's AngelなどのDVDも発売)
製作協力 レジェンド・ピクチャーズ(映像ソフトの企画・製作販売会社。「牝牌」などを製作。)

このラインナップを見る限り、DVD化される可能性は高そうです。
その根拠として、私なりに思うポイント。それは・・・

レジェンド・ピクチャーズが入っていること

確かに、傘下の事務所から俳優・女優がたくさん出演しています。
しかし、それだけではないはず。
ソフトを扱う会社としては、単なるMONDO21での放映だけでは、製作協力のクレジットは出さないでしょう。

ただし、「エロス」系以外は直販をあまりしていない会社でもあるので、
発売は、JICか日本スポーツ出版社が行い、
レジェンドPは自社のHPで紹介、取次ぎを行う。


というのが、私の予想です。


ということで、残念ながら見られない方は、
ソフト化に期待しましょう!




posted by こずえまにあ at 00:50| Comment(2) | TrackBack(1) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

おなじステージにたつとは・・・

今回の「女優魂」のテーマは、プロ雀士
ちょっと麻雀を知っている人なら1人、ちょっと詳しい人なら2人、各団体をチェックしている人なら誰がプロか、3人ともわかってしまうと思います。

ちなみに、私は3人ともわかってしまいました・・・
ブログ紹介で、以前に書いたことがあるプロもいるので。
でも、答えがわかると、番組の楽しみ方が半減してしまいますね・・・



果たして皆さんはどのぐらい知っていますか?


ちなみに「女優魂」中京テレビ制作の番組です。
関東地区の方はまだ放送前なので、オン・エアーでCHECK!

放送日時(中京テレビHPより抜粋)
日本テレビ (木)24:50〜25:20
よみうりテレビ (水)24:55〜25:29
青森放送・長崎国際テレビ (水)24:20〜24:50
四国放送 (水)24:50〜25:20
秋田放送・テレビ新潟 (木)24:20〜24:50
テレビ岩手 (金)15:55〜16:25
静岡第一テレビ・南海放送 (月)24:20〜24:50
高知放送 (月)25:15〜25:45


すでに見た人&見逃した人だけ・・・クリック
posted by こずえまにあ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

さんクイーンかいまくぜんや

いよいよ本日、MONDO21で第4回さんクイーンCUPの放映が始まります。
『“強くて美しい女性プロ雀士”の華麗なる競演!!』と銘打って行われる今大会、短期戦ならではの勝負を楽しみましょう。

参加プロは以下の通りです。
日本プロ麻雀連盟
 二階堂亜樹プロ
 二階堂瑠美プロ
 平岡理恵プロ
 宮内こずえプロ
 黒沢咲プロ
 田村りんかプロ
 優木美智プロ


最高位戦日本プロ麻雀協会
 渡辺洋香プロ
 和田聡子プロ


日本プロ麻雀協会
 田中智紗都プロ
 手塚紗掬プロ
 響のぞみプロ


私、個人的には、宮内こずえプロは当然ですが、
優木美智プロにも注目しています。

MONDO21初登場となる彼女、
ビジュアル面ではテレビ映えしそうな感がありますが、
プロクイーン決定戦で垣間見せた実力は本当なのか?
というより、初のTVマッチで冷静に打てるのか?
注目でしょう。


放映日時(4月〜5月)

#1
 4月14日(金)20:00〜21:30(初回放送)

 4月17日(月)15:00〜16:30
 4月18日(火)25:00〜26:30
 4月21日(金)20:00〜21:30
 4月24日(月)15:00〜16:30
 4月25日(火)25:00〜26:30


#2
 4月28日(金)20:00〜21:30(初回放送)

 5月1日(月)15:00〜16:30
 5月2日(火)25:00〜26:30
 5月5日(金)20:00〜21:30
 5月8日(月)15:00〜16:30
 5月9日(火)25:00〜26:30


#3
 5月12日(金)20:00〜21:30(初回放送)

 5月15日(月)15:00〜16:30
 5月16日(火)25:00〜26:30
 5月19日(金)20:00〜21:30
 5月22日(月)15:00〜16:30
 5月23日(火)25:00〜26:30


#4
 5月26日(金)20:00〜21:30(初回放送)

 5月29日(月)15:00〜16:30
 5月30日(火)25:00〜26:30

註)MONDO21のHPの放映日時の#3・#4は多分誤りだと思います(王座決定戦の放映日時になってますので・・・)
posted by こずえまにあ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(1) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

オバカミーコだい1わ

MONDO21で「打姫オバカミーコ」の放映が始まりました。

主なキャストは、
丘葉未唯子・・・小向美奈子さん
波溜晴・・・岸本祐二さん
我鷹愁・・・デビット伊東さん


ほかに、第1話の特別出演として、
プロ雀士である五十嵐毅二階堂瑠美・渡辺洋香・手塚紗掬・宮内こずえの5名が出演しています。
←よく見ないと、女流プロ4名を見逃してしまうかも・・・


これから見る方のために、MONDO21の放映時間を再掲します。
第1話
 4月3日(月)22:00〜22:30(初回放送)
 4月4日(火)11:30〜12:00
 4月5日(水)26:00〜26:30
 4月6日(木)21:30〜22:00
 4月9日(日)17:00〜17:30
 4月10日(月)22:00〜22:30
 4月11日(火)11:30〜12:00
 4月12日(水)26:00〜26:30
 4月13日(木)21:30〜22:00
 4月16日(日)17:00〜17:30


ちなみに、本編は約22分。
そのあとに、特別企画として、夕刊フジ杯麻雀女王決定戦が放送されています←尺は約5分
こちらの出演者は以下の8名。
二階堂亜樹プロ・二階堂瑠美プロ・宮内こずえプロ・黒沢咲プロ(連盟)
渡辺洋香プロ・近藤加那子プロ・京杜なおプロ(最高位戦)
手塚紗掬プロ(協会)

こちらも楽しみですね。


最後に、出演者の紹介を。

岸本祐二さん (波溜晴役)
エックススタープロモーション所属。
ビー・バップ・ハイスクール(1994〜97、東映ビデオ)で主演しているほか、
東映ビデオ・ケイエスエス・GPミュージアム製作の任侠系作品に多数出演。
詳しくは、ファンサイトがありますので、そちらへどうぞ。

岸本祐二.jpg

posted by こずえまにあ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

オバカミーコ、ほうそうびけってい!!

以前、打姫オバカミーコ(原作:片山まさゆき先生)が、小向美奈子さん主演でドラマ化されることは書きました

その放送日時が決まったようですので、紹介します。

第1話
 4月3日(月)22:00〜22:30(初回放送)

 4月4日(火)11:30〜12:00
 4月5日(水)26:00〜26:30
 4月6日(木)21:30〜22:00
 4月9日(日)17:00〜17:30
 4月10日(月)22:00〜22:30
 4月11日(火)11:30〜12:00
 4月12日(水)26:00〜26:30
 4月13日(木)21:30〜22:00
 4月16日(日)17:00〜17:30


第2話
 4月17日(月)22:00〜22:30(初回放送)

 4月18日(火)11:30〜12:00
 4月19日(水)26:00〜26:30
 4月20日(木)21:30〜22:00
 4月23日(日)17:00〜17:30
 4月24日(月)22:00〜22:30
 4月25日(火)11:30〜12:00
 4月26日(水)26:00〜26:30
 4月27日(木)21:30〜22:00
 4月30日(日)17:00〜17:30


キャストetc.については、また後日書きますね。


ちなみに、4月からは・・・
第3回モンド21王座決定戦
第4回麻雀さんクイーンCUP
も始まりますよ。
麻雀ファンには堪らないですねぇわーい(嬉しい顔)
posted by こずえまにあ at 23:36| Comment(1) | TrackBack(1) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

うらしまたろうじょうたい

そういえば、全然ロン2、打ってません。
リーグ戦の規定対戦数28戦は、はっきりいって、
現在の状態では無理だと思ってました。

そう思うと足?が遠のき・・・
結局、1月の対戦数は、6戦でした。

今月も、24戦を打つのは、無理でしょう。

キャリーオーバーがなくなり、規定対戦数が変わらない状況で、
ちょっと、参加する気持ちが失せてきてます。

リーグ戦のシステム、何とかならないかなぁ・・・


1月のロン2 6戦 0−2−1−4
posted by こずえまにあ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

このけつろんはどうなんだ?

最高位戦日本麻雀協会に所属する、一ノ瀬萌プロが、
同団体を除名されることになったようです。

最高位戦Blog! http://blog.livedoor.jp/saikoui/

一ノ瀬萌さんのブログ ★巨乳キャバ嬢プロ雀士歌舞伎町密着24時★ http://ichinosemoe.ameblo.jp/


一ノ瀬萌さんは、このブログで何度となく取り上げているプロですし、最高位戦は、ようやく変わってきたと思えてきた団体なので、この決定については、かなり心苦しいものがあります。

萌さんのブログは、読んでいる方にはわかるとは思いますが、
物事に対して辛口に記していることも多く、決して、
最高位戦だけを際立てて批判しているわけではありません。
あえて言うならば、これが彼女の文書的スタイルなのです。

一方、最高位戦のブログでは、理事である村上淳プロが、
数度に亘って、この問題について書いています。
その村上理事が書く内容は、基本的には最高位戦理事という立場でのコメントです。
一部、萌さんを守りたいような表現も垣間見られたりはしますが。



ここからは、私の個人的な思いを面々と。

除名について。
団体としては、何らかのペナルティーを下さなければいけなかった。
でも、なぜ除名なのでしょうか。
他に方法はなかったのでしょうか。
例えば、一定期間の資格停止とか、訓告・戒告とか・・・

他団体も含めた麻雀団体関係者がどう思うかはわかりませんが、少なくても萌さんは、最高位戦という団体の知名度を上げることに対して、かなりの功績を残したと思います。
最高位戦所属の女流プロの中での、麻雀ファン以外への知名度は、渡辺洋香プロは別格として、2番手グループには位置するでしょう。
ひょっとすると、最高位戦プロ麻雀協会という団体自体の知名度を上回るかもしれません。

萌さんのブログの破壊力について。
萌さん自身は気づいていないのか、確信犯なのかはわかりませんが、萌さんのブログの知名度、注目度はかなりのものです。
それでなければ、ブログの書籍化、はありえない話です。
そして、文章というのは、人それぞれによって捉え方が違ってきます。その人が属している、性別や年齢、立場、経験、興味などによって。萌さんのブログへのコメントを見ていると、それが如実に現れています。
それはともかく、萌さんが持つ文章は破壊力があります。
この破壊力というのは、読ませてしまう力。
人によっては羨む限りのこの力も、強すぎると諸刃の剣。
今回に限っては、マイナスの方向に働いてしまった感があります。


正直、今回の除名問題が、両方にマイナスにならないことを祈ります。
そのためにも、最高位戦日本プロ麻雀協会には、公式のコメントを出して欲しいと思います。

団体の尊厳を傷つけた、とかいう在り来たりのコメントではなく、なぜゆえに、団体の財産である所属プロを除名するのか、
それによって、団体がどう良くなる、どう変わるのかを。


posted by こずえまにあ at 15:51| Comment(1) | TrackBack(1) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

せんでんせねばなるまい!

ついに、予約の受付がはじまりました!
エロかわ八方美人術

作者は、キャバクラ嬢(現職?元?)であり、
最高位戦所属麻雀プロでもある、一ノ瀬萌さん。

人気ブログ★巨乳キャバ嬢プロ雀士歌舞伎町密着24時★
をベースに、書き下ろし等を加えた内容になりそうです
(本人のブログを読むかぎりは)

となると・・・
エロ、ファッション、恋愛、日常、etc...を、
過激に、辛口に、ときには優しく語られていたりする
内容でしょうか。

個人的には・・・
人を引き付ける文章を書くことに長けている萌さんなので、
萌さんファンはもちろんのこと、男女問わず多くの方に
その存在、そして才能を知ってもらいたいと思っています。


posted by こずえまにあ at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

あいのりみましたか?

今日のあいのり、見ましたか?

連盟の和泉由希子プロが出てましたね。
しばらくは、ラブワゴンの旅に出るようです。

・・・

これが、昨年にホームページに書いていた、
海外に行くが、いつ帰ってくるかはわからない理由
だったのでしょう。

でも、もうすでに帰国しているということは、
まあ何らかの結論があった、と。

あとは、オンエアーを楽しみにしましょうね。



それにしても、あいのり見たの、何年ぶりだろう・・・。
posted by こずえまにあ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(1) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

みにいきましたか

最高位戦日本プロ麻雀協会のサイトを見に行ったこと、ありますか?

最高位戦では、所属プロのプロフィール公開を始めたようです。
現時点でのプロフィール公開は女子プロのみですが、
今後、全選手へと対象を拡げていくそうです。

なお、30期後期入会選手を除いては、写真もアップされています。


プロフィールの中で私が着目したのは、
一緒に打てるお店”と“コメント”。

一緒に打てるお店
本人がメンバー或いはゲストで訪れる店舗名が書いてある
(と想定される)。
HPを持っている雀荘も多いので、一緒に打ちたいと思えば、
店舗名で検索すると、手がかりが得られるでしょう。


コメント
ここが、一番個性が出ていますね。
当たり障りの無いコメントも多いのですが、
中には、思わずニヤけてしまうものもありますよ。
このコメントに光るひとことを書けるプロは、
自己表現力に長けていると言えるのかもしれません。




兎にも角にも、一度見に行ってみてください。

最高位戦.gif
posted by こずえまにあ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(1) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

はらはらした

ちょっと前の話ですが、まだ再放送があるので・・・

12月31日から1月2日の24:00〜26:00に、
MONDO21で麻雀バトルロイヤル2006が放映されました。

出場プロは、
ベテランチーム
森山茂和プロ・荒正義プロ(連盟)
古久根英孝プロ・飯田正人プロ(最高位戦)
土井泰昭プロ(協会)

若手・中堅チーム
河野高志プロ・滝沢和典プロ(連盟)
尾崎公太プロ(最高位戦)
鍛冶田良一プロ・鎌田勝彦プロ(協会)

女流チーム
二階堂亜樹プロ・二階堂瑠美プロ(連盟)
山口まやプロ(最高位戦)
崎見百合プロ(協会)
初音舞プロ(フリー)


もう1つは、メディアチーム。
週刊ゴング・週刊実話・ビッグコミックスペリオール
夕刊フジ・闘牌伝説アカギ(日本テレビ)

アシスタントとして、宮内こずえプロ(連盟)手塚紗掬プロ(協会)


正直な感想をいくつか。

闘いは、見てて楽しかったです。
最後までどのチームが優勝するかわからない展開は、出来すぎとも思えるぐらい。


メディアチームの出場には、正直??。
華がない・・・。
やっぱり、芸能人の方が盛り上がるし、盛り上げ方を知っている。
若いタレントがバラエティ番組で麻雀の話をしていることもあるので、
打っている人も結構いそう。
GyaOというメディア上のライバルができたこともあるし、
来年は芸能人チームを切に希望!


いつの間にか、初音舞プロがフリーになっていました。
でも、協会のHPは相変わらず女流の情報がない、というか見られない。


インタビューは、リハーサルをしましょう!
ふたりの役割分担があいまいになっていて、脱力しました。
ひとりがインタビュアーなら、
もうひとりは雀士にマイクを向ける役に徹した方がスムーズだったでしょう。
「1牌引いてください。」のセリフより、雀士に気を使って欲しかった・・・。



いろいろ書きましたが、見てない人もいると思いますので、
結果は書きません。

再放送は、もう1回あります。
#1 1月8日(日)15:00〜17:00
#2 1月8日(日)17:00〜19:00
#3 1月8日(日)19:30〜21:30


この番組は1回2時間編成なので、今後、再放送の可能性が低いです。
見ていない人は、お見逃しなく!!

posted by こずえまにあ at 01:31| Comment(2) | TrackBack(0) | まぁじゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。