2008年05月03日

父子制覇なるか?そして、なるのは・・・

3日、東京では青葉賞が行われます。

◎Mモンテクリスエス
○Nニシノエモーション
▲Lドットコム
☆Dアドマイヤコマンド
△@トレノクリスエス・Gマゼラン・Fオリエンタルヨーク

posted by こずえまにあ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

注目路線とはいえないが・・・

15日、阪神では阪神スプリングジャンプ
中京ではファルコンステークスが行われます。
一応、路線としては中山グランドジャンプやNHKマイルCを
見据えて、と言えないこともないですが、現実的には直結しない
感もあり、あまり余計なことを勘繰らない方が良いのかも・・・



阪神スプリングジャンプ
◎Jコウエイトライ
昨年2着馬で距離経験も豊富。実績的に58kgは恵まれている。
○Cメジロハスラー
昨年暮れに同コースで勝ち鞍あり、血統も合う。
▲Hマンテンフラワー
近走不振も、血統から障害なら距離延長がプラスになるかも。
☆Dマイネルオーパー
血統から距離延長歓迎だが、母系から勝ちまでは・・・
△AシュフルールFエイシンニーザン・Kチャクラ
平地の足がある馬は一発が怖いので、押さえておきたい。


ファルコンステークス
◎Oマルブツイースター
○Dテンシノボストン
▲Qマヤノベンケイ
☆Iダノンゴーゴー

△LコスモジャイロNジェイラッカー・Eシルクビッグタイム
posted by こずえまにあ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(4) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

ことしも・・・

23日、中山ではグランプリ有馬記念が行われます。
昨年はディープインパクトが圧倒的な支持に応え、
有終の美を飾りましたが、
今年はどんなドラマで中央競馬の幕が引かれるのでしょうか。
ネタになりそうな馬が多く、
終わってみれば、「○○○○かぁ〜」と呟いていそうな気が・・・。


◎Eポップロック
昨年も本命にして2着でしたが、
今年は昨年以上にチャンス。血統的にもコース合うので。

○@メイショウサムソン
昨年は5着も、今年は力をつけており、
天敵アドマイヤムーンがいない今回は当然・・・

▲Gロックドゥカンプ
今年は参戦が少ない3歳牡馬だが、
有馬記念に強いロベルト系だけに、一発が怖い。

☆Aドリームパスポート
前走の惨敗はいただけないが、昨年はサムソンに先着。
雨が不安も、按上の不安はない。

△Mハイアーゲーム・Nチョウサン・
 Oウオッカ・Lデルタブルース

血統的に魅力を感じる4頭は、押さえで。


ちなみに買った馬券はこんな感じです。
2007_1223_01.jpg
2007_1223_02.JPG
2007_1223_03.JPG
2007_1223_04.JPG
2007_1223_05.JPG
posted by こずえまにあ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

きょうもおおいちばん?

12月22日

中山10R 中山大障害
◎Mメルシーエイタイム
○Lテイエムドラゴン
▲Aストームセイコー
☆Cテイエムトッパズレ
△Jキングジョイ


阪神11R ラジオNIKKEI杯
◎Hフローテーション
○Lサダムイダテン
▲Aサブジェクト
☆Dダノンイサオ
△Eマイネルファルケ・Gショウナンアクロス
posted by こずえまにあ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

たんきょりせん2つ

16日、阪神では阪神カップ、中山ではフェアリーステークスが行われます。
今週はGIでは手が届かないメンバーが集まる重賞が多く、
難解な一戦が続きますが、
来週に向けて弾みをつけたいところですね。



阪神カップ
◎Fエイシンドーバー
○Jドラゴンウェルズ
▲Kフサイチリシャール
☆Iプリサイスマシーン
△Dスピニングノワール


フェアリーステークス
◎Dコスモグラマラス
○Hメイビリーヴ
▲Kサマーエタニティ
☆Lピエナプリンセス
△Bフラミニアンウェイ
posted by こずえまにあ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

つめのあまさも

15日、中京では愛知杯が行われます。
GI戦線の常連から格下の軽ハンデ馬まで、
メンバーが多岐に渡り、面白い一戦です。


◎Cアドマイヤキッス
ハンデの57kgは実績から仕方のないところ。
詰めの甘いジェイドロバリーの血も、平坦小回りなら。

○Dアルコセニューラ
前走から3kg増の斤量が末足を鈍らせる可能性あるが、
血統的にはこのコース歓迎の口。

▲Nランペイア
51kgとハンデに恵まれており、
展開さえ嵌れば、十分勝負になる素質あり。

☆Eディアデラノビア
実績からは最有力馬と言っても良いが、
平坦向きではない血統にこのハンデでは、磐石とは・・・

△Iトップセラー
格下で、斤量にも恵まれてはいないが、
血統的に合いそうなので、一応押さえには。
posted by こずえまにあ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

のちにかつやくする?

9日、中山では朝日杯フューチュリティステークス
行われます。
来年のクラシックに直結するかどうかはともかく、
後にGI戦線で活躍している馬は多数おり、
そういう意味では、完成度だけではなく将来性も考えておきたい
ところです。


◎Oサブジェクト
大外枠を引いたのは痛いが、過去3戦1番人気と
素質を買われた馬で、今回こそ実力発揮か。

○Fキャプテントゥーレ
血統的に3歳春までがねらい目で、
前走のパフォーマンスから、ここでも通用しそう。

▲Iエーシンフォワード
底を見せていない面は大きな魅力。
ただ、中山は合いそうでも、1600mがどうか。

☆Gフォーチュンワード
血統的にスケール感は感じないが、
コースは合いそうなので、レースレベル次第で上位も。

△Hスズジュピター
現時点での完成度は高く、血統的に合わない中山でも
力で上位へ食い込めるかも。
posted by こずえまにあ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

ここはしきいが・・・

8日、阪神では鳴尾記念が行われます。
1800mという距離、さまざまな臨戦過程で難解な一戦です。


◎Jシルクネクサス
天皇賞では健闘したと言えそうで、
東京から阪神へのコース替わりが良さそうな今回は・・・

○Bエイシンデピュティ
マイラータイプで、前走よりも200mの短縮はプラス。

▲Lアドマイヤフジ
休み明けも、相手なりに走るタイプだけに馬券圏内なら。

☆Eレインダンス
前走は恵まれた面多いが、実績あるコースだけに。

△Nアドマイヤオーラ
休み明けだが、実績と潜在能力から当然圏内で。
posted by こずえまにあ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

ことしもここからおおものが

2日、阪神では阪神ジュベナイルフィリーズ
中京では中日新聞杯が行われます。
昨年はウオッカが阪神JFを機に
ダービー馬へと登りつめましたが、今年は大物誕生なるか、
そして、マル父重賞として残る中日新聞杯も楽しみです。


阪神ジュベナイルフィリーズ

◎Mラルケット
新種牡馬として活躍する父、母父サンデー、
按上に欧州の名手・・・。無敗のまま頂点へ?

○Jオディール
前走の勝ちっぷりに大物感あり、
母の2着を超えられるか。

▲Eシャランジュ
前走は牡馬相手で仕方がない。
厳しい流れに合いそうな血統だけに、食い込みあるか。

☆Oヤマニンオーキッド
距離はもう少しあった方が良いかもしれないが、
母がこのレースの勝ち馬だけに、侮れない。

△@ヴァリアントレディ
母系にやや不安も、父ウォーエンブレムのスケールで
こういう舞台に向くかも。


中日新聞杯

◎Lタスカータソルテ
○Dダイレクトキャッチ
▲Eマイハッピークロス
☆Qマイネルキーロフ
△Oゴールドキリシマ
posted by こずえまにあ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(2) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へいちさいちょうだけに

1日、中山ではステイヤーズステークスが行われます。
平地最長のマラソンレースですが、
近年はスローペースでの上がり勝負になることも多く、
真のステイヤー決定戦には程遠い内容となるかもしれません。
それも頭の片隅に入れながら・・・


◎Eトウカイトリック
ステイヤー向きの流れになるなら、この馬が強いはず。
乗り替わりも、この按上ならマイナスにはならない。

○Iエーシンダードマン
1000万円下クラスの馬だけに別定では厳しいが、
前走の健闘と血統からは狙ってみたい馬。

▲Gチェストウイング
近走は惨敗も多いが、中山に変われば一発も。

☆Bリキアイサイレンス
血統的にステイヤーではないが、
好調期のサンデー産駒は怖く、按上強化もあるだけに・・・

△Jネヴァブション・Dゴーウィズウインド
posted by こずえまにあ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

じつりょくば、きたいのしんせい、そして・・・

24日、東京では秋のダートナンバーワンを決める一戦
ジャパンカップダートが行われます。
来年からは阪神に移されるようなので、このレースは東京では
今年が最後となりそうです。名レースを期待しましょう。



◎Kドラゴンファイヤー
父ブライアンズタイムで距離延長に問題なく、
母父ネヴァーベンド系はこのコースに合うので、
今年も3歳馬の戴冠に期待。

○Aスチューデントカウンセル
父キングマンボ・母父クリスエスとも日本で適性を示す。
米GI勝ちの実績から、メンバー的に圧勝まである。

▲Gメイショウトウコン
父・母父とも堅実性があるがGIでは一歩足りないタイプ。
2・3着に期待して。

☆Fヴァーミリアン
今年交流GI2勝と充実期に入った感あり、
母系も旬のスカーレットインク系だが、
母父サンデーサイレンスがこのレースに適性あるとは言えず・・・

△@サンライズバッカス・Jフィールドルージュ
 Bキャンディデート・Cフリオーソ
posted by こずえまにあ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

とりいそぎ・・・2

京都11R マイルチャンピオンシップ

◎Bキングストレイル
○Gダイワメジャー
▲Cマイネルシーガル
☆Lローレルゲレイロ
△Qサンバレンティン
posted by こずえまにあ at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

とりいそぎ・・・

17日 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス

◎@ダノンインスパイア
○Kベンチャーナイン
▲Nメジロガストン
☆Cゴスホークケン
△Iダンツキッスイ・Fホウザン
posted by こずえまにあ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

1にちに3つも

10日 京都9R 京都ハイジャンプ
◎Fコウエイトライ
○Cダイタクアルビン
▲Aテイエムドラゴン
☆Eマーベラスチーフ


10日 福島11R 福島記念
◎Jカンファーベスト
○Dタマモサポート
▲Mマイハッピークロス
☆Iサンバレンティン
△Kオースミグラスワン


10日 東京11R 京王杯2歳ステークス
◎Iシベリアントム
○Mアポロドルチェ
▲Dハートオブクィーン
☆Eイイデケンシン
△Hダイナマイトシコク
posted by こずえまにあ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(1) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

しるしだけで

4日 京都11R KBSファンタジーステークス

◎Cビーチアイドル
○Gエイシンパンサー
▲@ドリームローズ
☆Hリマレックス
△Mエイムアットビップ・Jマイネレーツェル


4日 東京11R アルゼンチン共和国杯

◎Oトウショウナイト
○Eハイアーゲーム
▲Lダークメッセージ
☆Cトウカイトリック
△Bネヴァブション・Hアドマイヤジュピタ
posted by こずえまにあ at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

やすみあけでも・・・

28日、東京では天皇賞(秋)が行われます。
休み明けの実力馬をどう評価するかが、
的中へのポイントとなりそうですが、
秋に使われた組にも疑問符のつく馬が多く、
意外と道悪の良し悪しで選ぶのも、良いのかもしれません。


◎Kアドマイヤムーン
道悪はマイナスにならなく、時計がかかるのは歓迎。
過去の実績から、上位に来る可能性高そう。

○@メイショウサムソン
道悪はプラス。乗り代わりがどう出るかはわからないが、
実力的には、最右翼級で。

▲Jシャドウゲイト
宝塚記念の惨敗が気になるも、時計のかかるコースは
本来的に合うはずで・・・

☆Mダイワメジャー
ベストの距離ではないが、休み明けをひと叩きした上昇に期待。

△Lチョウサン・Hアグネスアーク
前回はハマった感のある毎日王冠連帯組は、一応押さえで。


posted by こずえまにあ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

GIにむけて?

27日、京都ではスワンステークス
東京では武蔵野ステークスが行われます。
今後のGI戦線に向けての叩き台となるのか、
それとも、ここを狙ってきた馬が目論見どおりの結果を残すのか、
難解なレースとなりそうです


スワンステークス

◎Iブラックバースピン
血統的に1400mが向きそうだけに、
ここで惜敗続きにピリオドも。

○Lドラゴンウェルズ
前走から一気に相手が強化されるが、
按上と血統から、十分勝負になりそうで。

▲Gキングストレイル
実績上位だが、京都1400mが向きそうではなく、
地力でどこまで食い込めるか。

☆Hサイキョウワールド
平坦1400mはベストに近い条件だが、
血統的に時計を求められる展開になるとつらい。

△@マイネルスケルツィ
マイルよりは1400m向きだけに、
このメンバーなら馬券になっても良さそうで。


武蔵野ステークス

◎Cイブロン
コースの適性を考えると、前走4着ならここはチャンス。

○Iワイルドワンダー
実力からは最右翼も、東京向きの血統ではないだけに、
思わぬ敗戦も考えておきたい。

▲Jシーキングザベスト
遠征帰りの休み明けだけに仕上がり不安も、
血統的にここはピッタリで。

☆Dフィールドルージュ
時計勝負には不安があるが、パワーが活きるレースなら。

△Eエイシンロンバード
ミスプロのクロスが、思わぬ激走を生む可能性あるだけに、
穴で押さえておきたい。
posted by こずえまにあ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

だいこんせんといわれるときは

21日、京都ではJpnI菊花賞が行われます。
本命不在の大混戦と言われていますが、
こういう時の決着は、得てして単純なデータだったりします。
その「単純さ」が、果たしてどの「単純さ」なのか。
これに気づけるかが、的中への道なのでしょうね。



◎Iアサクサキングス
ダービー最先着と実績の裏づけもあり、
父ホワイトマズルからスタミナの裏づけもある。
頭はともかく、大崩れなさそうで、連軸に。

○Oドリームジャーニー
神戸新聞杯の勝利で早熟のイメージを払拭。
菊花賞を良く知る按上だけに、上位十分。

▲Lローズプレステージ
前走の惨敗で人気を落としているが、
ダンスインザダーク産駒だけに、ここでの変わり身怖い。

☆Gマンハッタンスカイ
ステイヤー色濃い配合だけに、スタミナが必要な展開なら
上位浮上も考えられそうで、穴に一考。

△Jフサイチホウオー・Qヴィクトリ−・
△Kアルナスライン・Cロックドゥカンプ

血統的に合わなくても、実力馬は押さえておきたい。
posted by こずえまにあ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

そろそろやすみあけのふりも・・・

20日、東京では富士ステークスが行われます。
夏を順調に使われてきた馬と、今後を見据えた使い出しの馬。
メンバー的に中心不在な感があるので、
ローテーションも予想をするうえで、
考えなければならなそうですね。


◎Fエアシェイディ
良血馬もなかなか重賞では勝ちきれないことが多いが、
かえって休み明けの方が良いかもしれないので、一応中心で。

○Nマイケルバローズ
マイル良く、血統的に東京はマイナスにならない。
ただ、母父から良馬場では勝ちきれない可能性高く、この評価で。

▲Qシンボリグラン
血統的に1400mベストも、東京なら1600mでも。

☆Pミスティックエイジ
母父から平坦向きの感強いが、マイル向きで一発も。

△Hアンブロワーズ
前走は着順ほど評価に値しないが、
東京が向いているだけに、このメンバーならチャンスも。
posted by こずえまにあ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

3きょうできまる?

14日、京都では3歳牝馬三冠の最終戦秋華賞が、
東京ではエリザベス女王杯の前哨戦府中牝馬ステークスが行われます。
3頭が初めて一堂に会するこのレース、
伏兵の台頭はあるのでしょうか。


秋華賞
◎Oウオッカ
日本ダービーを制した歴史的名馬だけに、
同世代の牝馬相手に惨敗は考えづらい。
休み明けとコース適性の不安も、能力でカバーしそう。

○Lダイワスカーレット
ベストはマイルも、母を見る限り2000mはこなしそう。
コースは血統的にプラスで、桜花賞の再現も。

▲Aミンティエアー
前走の惨敗で評価を落としているが、
2000mベストで、中山より京都向き。

☆Jベッラレイア
血統的にGIを獲れる奥深さに疑問があり、
勝ちに行くと惨敗までありそう。按上がどう乗るか。

△Gマイネルーチェ
実力とローテには疑問符がつくが、
血統的なコース適性と春からの成長に期待。


府中牝馬ステークス
◎Lアサヒライジング
母父の血統から、まだまだ強くなる要素を秘める。
東京1800mなら圧勝まである。

○Fディアデラノビア
勝ち味に遅いタイプだが、1800mなら馬券になる。

▲Gデアリングハート
馬場が良くスピード勝負になれば頭まである。

☆@アドマイヤキッス
成長力が見込めなさそうな血統だけに、
能力上位もそろそろ危ない時期かも・・・

△Iコスモマーベラス
血統的には混戦向きだけに、展開次第では・・・

2007_1014_01.JPG
2007_1014_02.JPG
posted by こずえまにあ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | けいば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。